野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2014年8月26日(火)~8月31日(日) PLUS et MOINS 2014 -意志と表象 形になるとき

PLUS et MOINS 2014 -意志と表象 形になるとき

千葉 洋幸 展

2014年8月26日(火)~8月31日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

自己の絵画表現としてのプラス的行為(支持体制作・着彩等)とマイナス的行為(表面の支持体を削って壊すこと)によって生み出される絵画構築の一模索として一貫して発表しております。自分自身が現代に生きていることを色や形に置き換え、さらに制作時の感情や時間など自分を取り巻く環境が作品へ移行した造形的絵画と考えております。

今回は、制作の過程で、動機や継続するちからなど自己の「意志」が制作上重要な要素として浮かびあがり、それに応じて形や色に変化が生じてくる「現象」に着目してみました。それらが平面・立体となり現れたとき、その先に何をみせるのか、また何を見せられるのか。

 

自分自身が現代に生きていること。

その意志と表象が重なり会うとき。

形になるとき。

自分自身への問いかけともなり、

自身の生き方と共に作品も変化していくだろう。   - 千葉 洋幸 -

CHIBA HIROYUKI

千葉洋幸

PLUS et MOINS 2014

~拡大の中の凝縮~

作品に包まれた晩翠画廊、なぜか落ち着く。自分の中にごくごく自然に入り込んでくる空気は、目に見えない、柔らかく優しさに富んだ侵入者ではないだろうか。この感覚、今までの作品との出会いとかなり違う感覚がする。1つ1つの作品をじっくり眺めながら質問してみると作品の原点はというよりこれらの発想の原点は、自然の中に住む昆虫たちの息遣いにあると教えられ、私の頭脳回路はいきなり停止!巨大ななかに極小の存在がしっかりとした主張を伝える痕跡に魅力とそこで生きてるという力強さを見出し、作品づくりに繋がっているというから私の回路は、新世界へと広がりだしてしまった。それにしても、静かな中に強力な存在感があるのだが、周りと同化してしまって決して邪魔になっていない。というのか優しく包み込まれる感覚に似ている存在と表現した方が良い作品だと思う。さらに、側面までしっかりと作られている点からいうと絵画なんだけど絵画というより立体造形物なのかな?それとも…?さらに驚かされたのは、1点1点みな違う世界を持っている。まさに、膨大な自然界のワンピースをそっと切り抜いて持ってきたような品物といった感じだ。この濃縮されたエキスが、千葉洋幸のアートマジックではないだろうか。出来れば、1人でも多くの人にこのアートマジックをじっくりと観察してほしいと思うのは、ご覧になって人共通の感想だと思う。コメント(Mt.SUZUKI)

 風景ー夕陽Ⅰ

 冷たいチョコレート

 ドローイング 2014-1・2

 意志と表象 (左)          風 景 (右)

千葉洋幸

CHIBA HIROYUKI

主なグループ展

PROFILE

1979 宮城県生まれ

1997 宮城県富谷高等学校 卒業

2001 東北生活文化大学 生活美術学科卒業

2003 宮城教育大学大学院 美術教育専攻修士課程/高山登 研究室 終了

新現美術協会会員

個  展

2002 PLUS et MOINS -陰と陽-                                   GALLERY ECHIGO

2011 PLUS et MOINS2011                                        PATINA/山形県山形市

         剥離する表面と浮遊する表面の作用                     SARP

2012 時間の形片∼トキノカケラ∼                                SARP

2013 PLUS et MOINS 2011-2012                               富谷役場町民ギャラリー

2014 PLUS et MOINS2014 意志と表象                        SARP

         PLUS et MOINS2014 意志と表象-形になるとき    晩翠画廊

1999 百展満展                                  宮城県民会館5階展示室

2000 鳥合の「集」展                            GALLERY ECHIGO

         intro⇔INTRO展                       GALLERY ECHIGO

2001 大学院6人展                              宮城教育大学付属図書館

2002 日韓現代美術交流展                   せんだいメディアテーク

         韓日現代美術交流展                  dong agallery/韓国 大邸市

         版画みやぎ(2002~2005)           せんだいメディアテーク

         T家の恐るべき子供たち展          せんだいメディアテーク

2003 TAW展                                    whats art gallery

2004 METAMORISI NEL TENNPO       art point black gallery/イタリア

2010 反響する星々                            宮城県美術館県民ギャラリー

     -高山登に学んだ有志作家による展覧会-

2011 SARP小品展                              SARP

2012 センダイモリオカアート展          旧石井県令邸/岩手県盛岡市

         第62回新現美術協会(招待展示)   せんだいメディアテーク

2013 宮城県芸術協会 記念企画展         せんだいメディアテーク

         第63回新現美術協会(招待展示)   せんだいメディアテーク

パブリック・コレクション

1995 宮城県富谷高等学校

2001 富谷町立あけの平小学校

2004 宮城県仙台第三高等学校

2006 第33回 東北総合国民体育大会 ポスターデザイン制作

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.