野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2014年6月24日(火)~6月29日(日) ~晩翠画廊企画~― 蒼龍ワインラベルコンペⅤ―

ー参加学校ー

(順不同)

 

東北生活文化大学

東北芸術工科大学

宮城教育大学

宮城県宮城野高等学校

東北生活文化大学高等学校

~晩翠画廊企画~

― 蒼龍ワインラベルコンペⅤ―

2014年6月24日(火)~6月29日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

今回は特にテーマを設けず、自由に制作していただきました。それだけに幅が広く、大胆で面白い作品が展示されております。

前年同様、ご来場いただいたお客様の投票数を考慮し、実際のラベルになる作品が選ばれてまいります。

この機会に、ぜひご来場賜りますようお待ち申し上げます。

 

※画像は、昨年の受賞3作品であります。

― 蒼龍ワインラベルコンペⅤ―

佐々木 智鶴

宮城野高等学校  2年

「ワイン」

アクリル

ワインだから洋風の絵にするのではなく、あえて浮世絵風に描くことで、「日本人にもおいしく飲める」ということを表現しました。

後ろに描いた波でワインの液体をその波に乗ってぶどうを追いかける猫で「追いかけてしまうほど おいしい!」というワインの味を表現しました。

木見尻 郁弥(キミジリ フミヤ)

東北生活文化大学

高等学校  2年

「山椒魚」

砂、透明水彩、アクリル

山椒魚をワインのイメージに取り入れた理由は時間をかけて熟成されるワインの様に、清流の中でゆっくりと大きく成長する山椒魚の逞しさと重ね合わせて表現しました。

画面上の絵肌(マチエール)はワインの原料となる様々な成分が精製され深く上質な味に仕上がっていく雰囲気を表現しました。

熱海 絵里香(アツミ エリカ)

東北生活文化大学  2年

「甘い夢」

CG

華やかで、なるべく幅広い年代に向けたデザインを目指しました。

~イメージの競演~

ワインラベルというと独創的なデザインが乱舞する世界。他のワインよりも目を引き、手に取ってもらい、購入して頂き一人でも多くの人に飲んでいただく。ワインラベルは、ワインと人とを結ぶ重要な役割になります。今回は、テーマを設けず、自由な発想をベースにワインをアピールするとあって、どんな作品が出展されるのかとにかく楽しみでした。「ワイン」という単語からどんなイメージを描き出してくるか、作者自身のアピール力は、など作品を見る側としても楽しい時間となりましたが、いずれの作品もストレートにイメージが伝わってきていて、選ぶのはかなり難しいと思いますが、審査をする方々にとっても本当に大変な仕事になるんだろうと思っています。私の楽しみは、選ばれた作品が貼られたワインボトルの栓を抜き、今年の太陽と水と空気と土と温度など自然の体内から生まれ出たワインを味わいながら、選ばれた作品の世界に酔いしれたいと思っています。コメント(Mt.suzuki)

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.