野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2014年6月17日(火)~6月22日(日) ∼「井出 宣通賞」受賞記念∼ 羽根田 隆 洋画展

~「井手 宣通賞」受賞記念~

― 羽根田 隆 洋画展―

2014年6月17日(火)~6月22日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

50の手習いから出発した絵画ですが、最近は、ヨーロッパの洞窟や谷にある先史壁画を取材して、それらを題材にして作画しております。人類の先祖の絵は色褪せ、一部欠損も見られますが、岩の凹凸を利用し思い切ったデフォルメで描かれており、私は不透明水彩(ガッシュ)を何度も塗り重ねてマチエールを作り、厳しい自然環境で描かれた壁画の雰囲気を出そうとしています。今回は小品が多いので少し気楽に明るい色彩の作品も手掛けてみました。ご高覧、ご指導いただければ幸いでございます。 - 羽根田 隆 –

ラスコーの谷 F100

ー羽根田 隆ー

作者略歴

1940年 福島県飯坂町(現福島市)生まれ

    64年 東北大医学部卒

    89年 福島県相馬市にて内科、循環器科医院を開業

    98年 河北美術展初入選(以後入選計16回)

    99年 河北美術展Y氏賞(以後入選計5回)

    02年 日洋展初入選(以後毎回出展)

    03年 日展初入選(以後入選計8回)

    05年 日洋展日洋賞

    06年 日洋会会員推挙

    07年 日洋展会員賞

    09年 日洋展損保ジャパン美術財団奨励賞

    13年 日洋展井出宣通賞

    現在、福島県相馬市在住、日洋会委員

世界最古の芸術作品「壁画」

ラスコー洞窟の壁画、クロマニヨン人、いずれも歴史の教科書で習った覚えが誰でもあると思います。そして、その壁画が今目の前に出現しているんです。歴史大好き人間の私にとっては、晩翠画廊に入ってすぐに大興奮!もう、洞窟の中に描かれた壁画の一枚一枚の中に当時の人々の生きざまが伝わってくるんです。とにかく、キャンバスに描かれた絵ではなく、洞窟の壁をカットしてその上に書き込まれたような雰囲気をしっかりと漂わせているから「凄いんです!」きっと、古代に描いた人物が羽根田先生に舞い降り、当時描いた情景をそのまま描き出したんだと感じたくらいですから。なんといっても、これら作品の凄さは、洞窟内の壁そのものを感じさせ、人物や動物を構成している線が命を感じさせてくるんです。本当にこれらの作品を見れたことが、私にとっては素晴らしいタイムトラベルとなったことは間違えありません!今、このコメントを読んでいるみなさん、明日にでも行って、あなたの眼で是非見てください。最高に価値ある時間になると思いますよ。コメント(Mt.suzuki)

洞窟の狩人 F2

古墳の石室 F2

ラスコーの鹿 F3

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.