野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2014年3月18日~23日『ガラス工房 元 作品展』

吹きガラスで創る繊細で透明感のある万華鏡。

今回は「情景」という要素を加え、記憶の中に感じる光景、想像世界の風景、そんな情景の想いを馳せながら制作しました。一段と神秘性を深めた万華鏡をはじめ、器もの、ジュエリーなどの新作もどうぞお楽しみください。

- 佐藤 元洋 -

 ガラス工房  作品展

 佐藤元洋 万華鏡世界

2014.3.18(火)~3.23(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

作家在廊日18・21・22・23

仙台市秋保町出身。

世界的にも珍しい、万華鏡のボディと内部をトータルで制作するオールインワン作品が特徴。透明感あふれるガラスのボディと、何種類もの大小さまざまなビーズ達が織りなす繊細で優美。ファンタジックでエモーショナルな光彩を放ち、独特の世界を映し出す。

 

経歴

1999年 東北工業大学卒業

2002年 東京ガラス研究所基礎科卒業

2004年 帰京後自宅を工房として万華鏡の世界に励む

2005年 米国The Brewster Kaleidoscope society

     コンベンション出品

2009年 仙台万華鏡美術館に投影式万華鏡を展示

2010年 ガラス工房 元 開設

 

実績

2000年 第1回日本万華鏡大賞公募展 佳作

2005年 仙台万華鏡美術館主催

     スリーセンスコンテスト 優秀賞

その他、受賞多数

 

ー Profile -

■佐藤元洋

万華鏡 「Rose」

万華鏡 「お雛様」

~変化の中の信念~

ガラス工芸それも万華鏡。小さな穴を除くと広がる大宇宙。その魅力に取りつかれ、万華鏡を作りたくて学校へ行き、実現し、現在もその拡がり続ける大宇宙を作りだすことに真摯に向き合い進化をしている。なんという信念の持ち主なんだろう。そういえば、いつもは作品を一通り拝見してから撮影をするのだが、今回は、無我夢中で作品を片っ端から撮影していた。それほど、魅力的であり、独創的であり、侵略的な作品なのだ。さらに、作品を効果的に魅惑的に、優しくもあり面白くしているのは、銀細工なのである。とてつもなく繊細で細やかなその細工は、なんと、奥様の作品というから、これまた、うらやましい限りである。ということは、まさに、愛に包まれ、生まれてきた作品ということになる。小さなころ誰もが一度は体験した万華鏡のふしぎな世界は、色とデザインが緻密に考え出された作品として私の目の前に出現しているのである。それは、それは、だれが見ても素晴らしい芸術作品と感じるに違いないものばかり。早くいかないと完売してしまうのでは。とにかく、GOODである。コメント(Mt.suzuki)

万華鏡

ガラスペンダント

万華鏡 「蓮の夢」

万華鏡 「小泡の花器」

万華鏡 「花」

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.