野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2014年2月/18日~23日『古山 拓 水彩画展』~あたたかな部屋~

古山 拓|水彩画展

Taku Furuyama Watercolors

LAND’SEND#30

あたたかな部屋

冬の空気はぬくもりへのいざないです。

水彩画の新作を中心に揃えました「あたたかな部屋」へ、ぜひ足をお運びください。

2/18㈫→23㈰

10:00~19:00(最終日17:00まで)

2/21㈮ 夜18:30~(開場18:00)◎定員25名

 会費2,000円・要電話予約 [晩翠画廊☎022-713-6230]

フリーアナウンサー黒田 弘子さんとギタリスト那須 尚平さんをお招きして、会場にてギャラリートーク+朗読ライブを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

■Profile

 古山 拓

Taku FURUYAMA

1962年岩手県生まれ。東北学院大学文学部史学科出身。

アニメーター・印刷会社・広告制作会社勤イラストレーターを経て、1994年フリーランスとして独立。

アトリエ名【ランズエンド】 洋画家・故杉浦朝雄氏に師事。

仙台市在住。

「町を歩く・コッツウォルズ素描」

~陽だまりの中へ(気の再生)~

「冬の朝」

久しぶりに古山先生にお会いしました。柔らかなで優しさにあふれた雰囲気が変わらずにそこにあり、今回も何とも言えない穏やかな気持ちにさせてもらえました。晩翠画廊に展示された作品を拝見して驚いてしまったんですが、どの作品も自分がその絵画の中にいる感じがして、というより目の前に広がる風景がそのまま絵となって切り取られているようでした。ジーと眺めていると心がほんわりと温かくなってくるんです。どことなく懐かしく、どことなく優しく、それでいて行ったことがあるような気になってしまい、人懐かしく思えてくるんです。忙しく過ぎていく毎日、そんな生活を送っている人達に向けてのメッセージかもしれませんね。『少しの時間でも心を休めて明日への元気を充電してください』と言っているかのようです。思うのですが、先生の絵を是非みんなが集まる部屋に飾ってみてはどうでしょうか。そのスペースは、知らないうちに暖かな部屋になっていると思います。コメント(Mt.suzuki)

「蔵王-宮城-」

「飼い葉小屋」

「蓮」

「ハイランド・マイランド」

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.