野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2013年10月29日(火)~11月3日(日) 長谷部昭義 個展

 

長谷部 昭義 個展

Akiyosi Hasebe

2013年10月29日(火)~ 11月3日(日)

am10:00~pm7:00(最終日pm5:00)月曜定休

 

~花化粧の女達シリーズ~

昨年はペン画の個展でしたが、今年は多様な模様と鮮やかな色彩で作者の頭の中にうごめいている女性の姿を描いています。女性たちは顔や身体が変化し、花の影に隠れたり、同化したり怪しげな楽しさが観られます。

 

※会期中 作家在廊予定

 

■プロフィール

1938 仙台市に生まれる。

 

個展を中心に活動

1968 仙台フジヤ画廊

1978 盛岡クリスタル画廊

2012 晩翠画廊

 

グループ展 出品

1961 仙台アンデパンダン展 仙台三越店

1968 触感覚映像大会展   仙台小西画廊

1970 MONO MONO展    仙台大井ギャラリー

1971 MONO MONO展    東京銀座夢土画廊

1974 現代作家会議展    仙台河北ビル内仙台美術館

花化粧の女達

彩新、強振、強動!!躍動という名の繊細美。

1枚、また、1枚。そして、また1枚。無理を覚悟でライティングを変えて頂き、もう一度同じ絵を見る。不思議なことに、全く違った色彩を放っている。それにしても、まるで世界最速のコンピュータで計算しつくされたような配色が隣り合う色の世界。なのに、柔らかさを印象付ける女性の福与かさ。色彩に惑わされていたのだろうか、どこからともなく力強い振動が伝わってくる。ふと、同じ絵に三度、目を向けると何かを伝えるような目力が、輝きを拡げている。何とも見る側の感情をコントロールするのが、難しい絵に吸い込まれてしまう衝動に駆られてします。光と色と表現と感情が、何度も何度も繰り返し、表情と空気感を変えながら迫ってくる絵の女性たちに魅惑の世界へ誘われるのは、楽しくもあり、面白くもあり、さらに、異次元的でもあった体感をもっとたくさんの人に感じてほしい。ちなみに、作者の年齢は、・・・・・?もっと、驚いたのは、一級建築士ということ。とにかく、見るというより、体感してほしい、クイーン達だった。

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.