野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2014年12月16日(火)~12月21日(日) 和田 三夫 水彩画展

湧き出る意欲を 筆先に込めて…

和田 三夫 水彩画展

2014年12月16日(火)~12月21日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

小さい頃から描きたかった絵!定年を境に水彩を習い始めて約3年。現在、湧き出る意欲だけで描いております。今回は、四季折々の樹木を描いております。ご高覧の上、今後へのご助言などを賜りたく願っております。

–和田 三夫-(仙台市在住)

画家  和田 三夫

仙台市在住

 Profile

1946年4月 青森県五戸町生まれ

1969年3月 日本大学工学部建築学科卒

                鹿島建設㈱建築設計部勤務

2012年6月 枡澤怜先生に師事

2013年6月 第101日本水彩展 丸山晩霞賞 受賞

          6月 第49回宮城水彩展 中津川賞 受賞

          9月 宮城県芸術家協会公募展 奨励賞受賞

2014年2月 梅津五郎芸術賞 優秀賞受賞

          6月 第102日本水彩展 大下藤次郎賞 受賞

          7月 第50回宮城水彩展 会友奨励賞受賞

        10月 第51回宮城県芸術祭絵画展

                宮城県知事賞受賞

~ 多彩な表現が生む出す世界 ~

毎週火曜日、私にとって最高の時間。それは、作品と描いた先生に会える日だからです。今週は、和田先生の水彩画展。いつものように一通り作品を拝見しながら、先生に取材なんですが、今回の水彩画展は、とにかく面白かったんです。作品には、独自性が強く出るものなのですが、和田先生は、力強さと可愛らしさ、くっきりシャープにと思えばソフトに優しくといった具合に表現技法がとにかく多彩であり、一人の人間がすべてを描いたとは思えないほどなんです。その中で私が一番感動したのは、「里山の春」を拝見した時でした。木の皮の質感、そして土の色、さらに影の中の葉っぱと枝と地面。どれもがしっかりと存在をアピールしているから、自然の力強さがストレートに伝わってくるんです。そこに差し込む光の優しさがさらに強調しているかのようでした。それにしても、本格的に絵を描き始めて3年でここまで表現できるには、もしかして秘密があるのかもしれません。その秘密は、直接和田先生に直接尋ねてみると「なるほど」と思えるポイントが。是非、作品を見ながら和田先生との会話を楽しんでみてはどうでしょうか。作品展は、昨日16日~21日(日)まで開催されていますので、このチャンスをしっかりとゲットしてください。(コメントMt.Suzuki)

▲第101日本水彩展 丸山晩霞賞 受賞作品

「 里山の春 」 50号

◀第102 日本水彩展 大下藤次郎賞 受賞

「 芽吹き前 」 50号

「 青葉通りの木陰 」6号

「 半島の黄昏時 」 6号

「 奥新川 」 6号

「 冬の七北田川 」 6号

「 アイロン台上の静物」 6号

「 人形達の記念写真 」 6号

「 あるモデル嬢 」 10号

彫刻 「 釈迦如来立像 」

「 花 」 10号

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.