野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2014年9月30日(火)~10月5日(日)  ~カラフルな香り ~ 千田 真理子 絵画展

~カラフルな香り~

千田 真理子 絵画展

2014年9月30日(火)~10月5日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

花のいい香りに包まれるような空気感とともに、日々想う事、かすかに心の中にあるものを、カラフルな花をモチーフにたとえながら表現しております。ぜひご高覧賜りたく存じます。

-千田 真理子–

 I’m here

mariko  chida

1980年 岩手県生まれ

2003年 東北生活文化大学生活美術学科卒業

 

個展

2007年 ノーリツ 仙台ショールーム(仙台)

2008年 PICNICA(仙台)

 

グループ展

1999年より多数参加

~ 未来への階段~

色の役割は、人間の感情にとって大きな意味を持つと聞いたことがあります。明るい色、暗い色、強い色、淡い色と様々。特に日本人は、同じ色でも呼び名を変えて表現するくらい微妙な色の違いに敏感な国民だといわれています。今回の千田先生は、ピンクにこだわり、微妙に色調変化している作品になっているのが非常に面白い。さらに、しっかりとまとめあげられている作品と思いきや、キャンバスからその先へ伸びていくパワーを強く感じ、周りにある空間といい感じに溶け合って部屋全体にまで影響していくんです。実に面白い。作品全体を通して、ほんわかとした緩やかに感じる時の流れと、柔らかな空気感。疲れたときに側にある作品としてぴったりなものだと思います。そして、ライトグリーンベースで描かれた作品には、未来へと延びゆく未来予想図が描かれていると感じ、千田先生の内に秘めた情熱と限りない挑戦への意志が伝わってくるようです。なんにでも鋭敏に反応する感性と、それを表現する感性と、感性を直視し描き上げる能力は、きっと、これから先も独自の世界と多くの人が共感する世界の両方を作り上げていくのだろうと思います。コメント(Mt.SUZUKI)

 sisters

 meet

 夜と朝のあいだ

 half

  それは深く水の中に入り込むような

ことから始まった

 ふんわり。

~ 輝きを見つける ~  千田 真理子

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.