野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2015年9月1日(火)~9月6日(日) 陶房 ゆとり炉 村松 淳 作陶展

~心のふるさとを描く~

古谷 渓石 日本画展

2015年9月8日(火)~9月13日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

横山 大観に師事し戦時中、東京から仙台に疎開し創作活動を続けた「古谷 渓石」の遺作展。

絵画一筋に生きた渓石の作品を多くの方にご覧いただきたく企画いたしました。

 

水墨画、花鳥風月、素描等30余点を展示いたします。

どうぞご高覧下さいますようお待ち申し上げております。

~ 昔への散歩道 ~

文学に例えると純文学を読み終えた感じの取材でした。純日本画と表現し皆さんに伝えるのが最もわかりやすいのではと思います。描かれているのは、昭和20年代から40年代の仙台市西多賀付近や秋保、松島。作品を説明してくれた毅さんによると良く近所を散歩しながら部屋に入り一心に描いていた場所だとのこと、中には遠出し多彩に描かれたものももちろんあり、当時の記録としても興味深いものばかりです。また、風景を描いた絵の中には、人が描かれておりその姿からは、当時の生活感がほのかに伝わってくるのを感じます。今回、古谷渓石先生の絵を拝見できたことで、絵の持つ力を改めて感じました。それは、絵の中にある景色や生き物が観る人の記憶や思い出や懐かしい香りまでも見事に蘇らせ、忘れかけていた情感を復元し、新しいイメージを作り上げていく無限大の心のざわめきを創りあげていくということです。柔らかな空気感の中に鋭く描かれた山の稜線や鳥の表情までも、観ている人にとって、間違いなく心の中に広がるものを創りだしていることと思います。みなさんも古谷渓石先生の作品を眺めながら、在りし日の父や母と行った近所の風景に慕ってみてはいかがでしょうか。

コメント:Mt.Suzuki(取材2015.09.08)

「秋筏あきいかだ」 6号 水彩画 S30~40年

「雪中帰魚図」 6号 水彩画 S30~40年

「湖畔慕雪図」 特4号 鉛筆画 S29年

「初秋図」 特4号 鉛筆画 S29年

「花鳥画」(椿にヤマガラ) 6号 水彩画 S30~40年

「秋保大滝図」 6号 水彩画 S30~40年

「花鳥画」(カワセミ) 6号 水彩画S30~40年

古谷 渓石(本名:勝太郎)プロフィール

次男の古谷 毅さん父、勝太郎は東京都青山で建設業を営む家に生まれ、幼い頃から絵を描くことが大好きで、その生涯は他の職業につく事も無く、絵一筋に一生を貫き通しました。

昭和14年から16年まで東京上野にあります、日本画壇の巨匠 横山大観先生の下で修行を重ねてきました。

 

その後、独立し日本画家として東京での展示会等へ出品を行い創作活動を続けておりました。

間もなくして戦争が始まり、やがて戦局の悪化をたどり東京が空襲されると言う事で、仙台へ疎開しました。

暫くして、戦争が終結し、仙台、東京周辺にも米軍基地が建設され知人の紹介により軍関係者に絵の販売を昭和42年頃まで続けておりました。

戦後の混乱期で衣食住が先行する中、国民の芸術に対する関心度は低く、絵が売れず家族が生活して行くのは大変な時代でした。母はこんな父に対し愚痴もこぼさず、役所を勤めながら優しく見守って支えていました。

 

父が昭和52年70歳で亡くなりその後は休眠状態でした。

 

私が平成20年に退職し、時間に余裕が出来、残された作品を整理し、平成21年12月より東京近郊、仙台市等でこれまでに30回開催し、記録しているだけでも約3500人の方に見て頂き、心温まる感想に励まされ、これからもライフワークとして続けたいと思います。

日本人のこころのふるさとを描く

日本画家 古谷 渓石 ホームページより抜粋

http://furuya-keiseki.com/

「夕涼み(うさぎ)」 短冊(特2号)

鉛筆画S32年

「都わすれ」6号 水彩画 S30~40年

「栗にりす図」 6号 水彩画 S30~40年

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.