野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2015年8月25日(火)~8月30日(日) ∼日差し∼ 松永 弘 水彩画展

~日差し~ 松永 弘 水彩画展

2015年8月25日(火)~8月30日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

木漏れ日 夕焼け 朝焼け 冬陽など いろいろある日差しが

サンサンと降り注ぐ様を透明水彩で描いてみました。

                                                                        - 松永 弘(宮城県在住) -

作品:タイトル「5月晴れ」F3

略 歴

■水彩画

・日本水彩画会評議員

・宮城県芸術協会運営委員

・宮城水彩画会副会長

・泉パークタウンカルチャーセンター水彩画講師

・河北美術展入賞2回、宮城県芸術祭入賞6回、日本水彩展入賞5回

     日本の自然を描く展入選など多くの入賞入選歴あり

・個展1回

・日展入選(2014)

Profile 松永 弘

HIROSHI MATSUNAGA

「にぎややかな木漏れ日」 F3 透明水彩

~ 色にこだわる ~

絵画において色へのこだわりは、皆さんが持っている共通点ではないでしょうか。私自身も撮影することが好きで天候などによる色の変化を何とかとらえたいといつも思っています。松永先生の色には興味深い点がいくつかあり、その中でも人の手によって作り上げられた物が時間経過により変化していく様を捉え、その中に人が抱く様々な情景を描いているような気がします。特に色として注目するなら、グレーとブラウンです。グレーにしてもブラウンにしてもいったい何種類を使い分けているのか全く見当もつかないくらいの自然な色調を見せてくれています。そしてブラウン。鉄が錆び、機械などに更なる重厚感が出た姿や歴史観をしっかりと見ている人にメッセージとして伝えてくれています。松永先生と会話をしながら作品を見せて頂きましたが、どの作品にも「人間の物に対する想い」が感じられ、そして物のもつやさしさと思いやりが伝わってくる暖かな作品達でした。今回展示されていませんが、今までの作品が綴られたファイルにはもっともっと先生の魅力がストレートに伝わってくる作品が詰まっています。是非、今回の松永 弘 水彩画展をじっくりと楽しんでください。余談ですが、先生があまりにもブラウンを巧みに表現されているので思わず「Mt.ブラウン」といってしまいましたが、本当に凄いんです!!まずは、観ることがお勧めします。

コメント:Mt.Suzuki(取材2015.08.25)

「波と奇岩に陽も負ける」 P8 透明水彩

「木漏れ日少し」 F3 透明水彩

「小春日和」 F6 透明水彩

「ハイビスカスと輝く葉」 F3 透明水彩

「射影」 14㎝×12㎝ 透明水彩

「照る山」 変P15 透明水彩

「冬の昼下がり」 F3 透明水彩

「薄日」 F10 透明水彩

「輝いて」 F5 透明水彩

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.