野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2015年7月21日(火)~7月26日(日) WARAO BBC exhibition ~Upheaval~

WARAO BBC exhibition ~Upheaval~

2015年7月21日(火)~7月26日(日) 10:00~19:00[最終日17:00迄]

私の物造りは、漫画を描くことから始まり学んでいくうちに多様な表現に触れ、「漫画における画面構成」と「絵画における画面構成」には互いに活かし合える美しさがあるのではと気付き、現在のような「漫画のコマ割り」という形式で作品を制作するようになりました。

 

よく美術作品には「見る人それぞれが自由に感じ取る部分がある」といわれます。私はそれを意識して構成する事により通常の作品以上に鑑賞者のイメージを刺激できるように取り組んで参りたいと考えております。見る人それぞれ見え方が違い、又その日の気分でも変化する。見え方は、まるで鏡のような役割を果たしているのかも知れません。

 

日本におけるマンガ表現は、他の表現方法では表せない高度なものになっていると思います。そのような漫画の構造を「コミックシステム」と呼び、この素晴らしさを多くの方々にお伝えできればと思っております。

-わらお びびし(宮城県在住)-

~拡がるストーリー~

今回の作品は、とにかく衝撃という言葉がぴったしではないかと思うものでした。というのも漫画的であり、絵画であり、メッセージボードでもあるからだと思うのです。私が想像していた漫画というのは、絵と言葉と順序によって誰もが共通して抱く感情や情景が観る側に明確に伝えられる作品だと認識していましたが、わらお びびしは、コマの一つが完成された作品とも言え、また、複数コマで作られているものももちろん完成された作品になっており、その連携性は様々なメッセージの想像によるところにあるのではと思うんです。ある意味難しそうに思えますが、作品を見ているとぼんやりとですが、頭の中に自然にメッセージが浮かんでくる気がします。見る角度や見る近さを変えてみると違ったメッセージがいくつも現れてくる面白さは、今までにない楽しさだと感じました。実は、展示されている作品は筆ではなく、エアブラシで作成されたものというからまたまた驚いたのですが、余白に表現されているデザインを見ると何となく空間的な存在に気が付き、描かれている作品そのものが浮いて見えてくるから、さらに面白さを感じてしまいます。そして、さまざまな記号?で表現されている文字は、もう一つの世界での言語なのかもしれないと思うとわらおびびしは、何者なのかという興味が湧いてくる面白さもありますね。皆さんは、この存在をどう翻訳しますか?

コメント:Mt.Suzuki(取材2015.07.21)

「まだこぼれていない刃」ミクストメディアS30

 Profile

1987 宮城県仙台市生まれ

幼少の頃より漫画を描いて過ごす。絵画と出会ってからはエアブラシを使った表現にのめり込む。ある時期から絵画と漫画の表現方法の組み合わせについて研究を始め、その頃からインターネット上で呼ばれていた名前「わらお」と

「びびし」を合わせた「わらお びびし」という名前で作家活動を開始する。

 

主な展覧会歴

2008/2 二人展「発展途上」(仙台/野中神社ギャラリー)

2009/7 グループ展「flankly exhibition」

    主催、以降毎年同時期に開催(仙台/art room Enoma)

2011/1 個展「アフターイメージ」(仙台/たまにわ+Hギャラリー)

2012/3 個展「waraobbc exhibition」(仙台/SARP)

2012/12 個展「わらおびびし展」(宮城/GAONG)

2014/3 個展「waraobbc exhibition GREED」(仙台/SARP)

2015/1 個展「waraobbc exhibition COMIC SYSTEM」

    (東京/Gallery 銀座 フォレスト)

2015/7 個展「waraobbc exhibition Upheaval」 (仙台/晩翠画廊)

2015/8 グループ展「flankly exhibition」(仙台/TURNAROUND)

 

ホームページ「わらおびびしの発生源」

http://waraobbc.web.fc2.com

http://waraobbc.web.fc2.com

「前に進むための出会い」ミクストメディアF12

「冷めるものと燃えるもの」ミクストメディアF12

「それをすてるなんて とんでもない!」S6

ミクストメディアS6

「夢の中でだけ見える」ミクストメディアS6

「今日こそコップを片付ける」

ミクストメディア 407×812㎜

「他の誰でもない私でさえない私」

ミクストメディアS30

「活力の天使」ミクストメディアS10

「あなたの物語b」ミクストメディアP15

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.