野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2015年5月19日(火)~5月24日(日) 「日高見七釉」 熊谷 由香 作陶展

藁灰火器

 「 日高見七釉 」

熊谷 由香  作陶展

2015年5月19日(火)~5月24日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

修行した益子には、その土地の材料を使用し制作した伝統釉薬「益子七釉」があり、無限の創作活動が行われてきました。私が独立し築窯した宮城県石巻は自然に恵まれた素晴らしい土地です。この土地の材料を使用し産まれた釉薬「日高見七釉」を是非御高覧くださいますようお待ちいたしております。

- 熊谷 由香(石巻市在住)-

陶芸家

熊谷 由香

KUMAGAI YUKA

1978 宮城県登米市生まれ

1997 沖縄県 壺屋焼 伝統工芸士

         国場 一に師事

2001 栃木県益子焼製陶所勤務

2004 退社後、宮城県登米市に築窯

2007 宮城県石巻市に展示スペース開設

沖縄県壺屋焼、栃木県益子焼にて修行し宮城県石巻に築窯した「りばあす陶房」陶芸工房 陶芸教室主宰

陶歴

~のびやか自然体~

熊谷先生の作品は、肩が凝らない気がするんです。どの作品もじっくり見つめるというより、思わず触れて持ち上げてその感覚をしっかりと楽しんでしまうからかもしれません。それにしても、作品それぞれが本当に味があるんです。窯から出してみないとわからない陶芸品は、土と火と水と季節が生み出す自然の産物。だからこそ、繊細な技と経験とイメージ力が必要になると思います。研ぎ澄まされた感覚の中に込められた想いが形になって生まれ出るのですから、それだけでも神秘的ではないでしょうか。それにしても、シーサーから壺まで多彩な表現と作品の数々からは、空へと延び行くオーラのようなものを感じます。まさに自然エネルギーがほとばしっているような気がしてなりません。地元の土で作られた伸びやかな作品は、今後も多くに人の手を通じて多くの笑顔をつないでいくと思います。まずは、手に取って感触を楽しんでください。

コメントMt.Suzuki(取材2015.05.19)

藁灰 7.5寸片口鉢22㎝

入れ子片口 5点揃い

藁灰 角皿 21㎝

小 皿

藁灰 小鉢

コーヒーカップ&ドリッパー

スープカップ

一輪挿し

織部 4寸鉢 12㎝

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.