野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2015年9月29日(火)~10月4日(日) 畠山 信行 個展 rebirth-2015-

畠山 信行 個展 rebirth –2015

2015年9月29日(火)~10月4日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

再生するかたち・新しいいのち

見える世界、見えない世界。

その境界線から未来の姿をみる。

壮大な自然のエネルギーを心の世界に映して…。

- 畠山信行(仙台市在住) ー

~  見えざるものの恩恵  ~

「 輝く 」 M30号 油彩 キャンパス今回の作品展は、改めて絵の持つ力を知らされる機会を得たような気がします。というのも作者が一生懸命技術と時間とそして何より想いを込め作り上げた時、想像もできないパワーが宿っている生き物のように存在感を持ち、見る者にもそのパワーを伝えてくる気がするからです。畠山信行先生の作品には、自然を中核とし、当たり前の存在となっている光や空気、そして感情を感じ取れる色や形や色調をごくごく自然的に表現し、その先にある輝きや暗闇や喜怒哀楽までもイメージさせる作品になっているような気がします。たぶん、作品を見る時の自分の気持ちの状態や体調によっても感じ方が違ってくるのではないでしょうか。自然界のエネルギー体をわかりやすく、身近な存在として描かれた作品の空間の奥を覗いてみるのも楽しいと思います。そして今回の作品展のもう一つの楽しみ方は、展示されている作品の中に凄いパワーを持つものが存在することです。是非、そのパワーを浴びて自分の中に吸収すると、もしかしたら素晴らしい時間が訪れるかもしれませんよ。私もその時を楽しみに待ってます。

コメント:Mt.Suzuki(取材2015.09.29)

「天空B」 350×250ミクストメディア

パネル

 

「天空A」 350×250ミクストメディア

パネル

 

「 歓び 」 M12 油彩 キャンパス

「rebirth Ⅴ」 250×100

パステル 紙

「 気流A 」 F4 油彩 キャンパス

「 咲く 」 F0 油彩 キャンパス

畠山 信行 (はたけやま のぶゆき) 画歴

Hatakeyama Nobuyuki

1973年 仙台フジヤ画廊にて第1回個展。以後、東京竹川画廊、越後谷美術サロン、西武ギャラリー、玉屋ギャラリー、スルガ台画廊新人選抜レスポワール展などで個展中心に発表。

 

1984年 帰仙。 新現美術協会会員となり現在まで出品。また国際展への出品、企画等して国際交流に寄与する。

 

1987年 若手作家を集め仙台美術協会を発足。第1回展を東京で開催。以後仙台で10回記念展を開催。

 

2010年 宮城県芸術選奨受賞。

 

現在、 仙台美術研究所主宰

         仙台美術協会代表

         新現美術協会会員

「咲く」 250×250 ミクストメディア パネル

「山気流A」 S40 油彩 キャンパス

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.